MJ

マイケル・ジャクソンが亡くなった。朝、ネットで見てびっくりした。
このブログでは、あんまりこういう不幸については書きたくなくて、キヨシローや三沢が死んだ時も思うところはあったが、あえてふれずにいたけど。

35歳のオレにとっては、初めて知った外国の、世界のスーパースターやった。ジャクソン5時代の音楽も大好きでブートレグのビデオを集めたりもした。
テレビとかで、マイケルのマネして、茶化してみたり、小馬鹿にする人達を見て、逆に「こいつら、ボクはあほです。って言いふらしてるみたいやなー」って思うくらい天才と思ってた。
天才というか、やっぱキング・オブ・ポップっていうくらいやから、王様か。本人はキングを望むかもやけど、オレにとっては魔法使い。
ビートもダンスもメロディも全部彼が操る魔法みたいやった。とびっきり楽しくてワクワクさせる魔法。
とても悲しい。これ以上、好きな人を失いたくない。
[PR]
by sonetaku | 2009-06-26 16:45 | 日記 | Comments(1)
Commented by たま at 2009-06-27 00:12 x
曽根さんの気持ちが伝わってきました。・・・痛いほど。

そう、マイケルは魔法使いなんです。

そしてネヴァーランドに帰ってしまったんです・・・。

なんかまだ信じられませんが・・・。


<< MY STAMP BACHIATARI! >>