日本列島コインの旅

理由とかないねんけど、ほぼ毎日かかさずにやっていることがある。
財布の小銭、それら1枚1枚の製造年を確認することだ。

正確にリサーチしたわけじゃないねんけど、だいたい現在流通している硬貨の3分の1から半分程が平成生まれっぽい。
昭和40年代や50年代の物はまだじゃんじゃん流通してるけど、30年代くらいになるとガクっと減り、20年代製の物はほとんどない。
ちなみに、20年代30年代の物はほぼ1円、5円、10円のどれかだ。
100円玉で20年代製なんかまずない。言いきってやる。

別に置いとくとかはせぇへんねんけど、古い物を見つけると何かいとおしい気分になる。
長い間色んな人や店に持たれてきたんやろうなぁって。
ほんまに数え切れへんほどの物の対価として支払われてきたんだろうと。
北から南、募金・寄付金からエロ本まで何でもいけるからね。
それでその人が得た物によってまたいろんなドラマが生まれていくんだろう。
何度も生まれ変わりながら。

オレはちっちゃい時から、自分の生まれた年の小銭に対して、変に親近感を持ってた。
”おう、同い歳やん!”みたいなカンジで。
”またな”ってそいつらを自販機に入れて飲む缶コーヒーがいつもよりちょっとだけおいしいねんな。
[PR]
by sonetaku | 2006-04-19 02:10 | 日記 | Comments(5)
Commented at 2006-04-19 10:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-04-19 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emi at 2006-04-21 23:54 x
おもわず、自分の財布の小銭を確認。100円玉は3枚。うち、2枚が46年製。ソネサンがそんなことゆうから、あたしは探したくなってきました(笑)20年代製の100円玉!!もし見つかったらなんかくれますか~(笑)、うそですよお、、あたし優しいもん~♪
Commented by yampi at 2006-04-22 12:43 x
毎度、ソネ君。この間はかなり酔っ払ってすんません。
ところで、20年製の100円玉はないよ。だってそのころ100円はお札だったから。ちなみに僕が小学生のとき、まだ500円もお札で使ってたし、なくなるときに記念にとっておいたの、まだ持ってます。僕が小学校の当時も、ごく稀に100円札も見たことあるし。
Commented by emi at 2006-04-23 01:28 x
yampiさん、そうなんですか!!そうだったのかー。ちなみにあたしも500円札もっていますよ。昔の伊藤博文の千円札のほうが好きでした。


<< 宇田川カフェ スウィーツ 何でもない日々のこと >>