ニコの話

今日7月29日は我が家の長男猫・ニコの命日です。まる2年がたちました。
まだ2年かよ、ってうんざりしてしまうほど、いなくなってからの時間は長く感じます。一緒にいる時間はすごく早く感じたのに。
正直、まだ全然立ち直れてなくて、毎日思うのは当然、それこそ街の猫たちや、写真や動物病院の前を通ると目にしてしまう子達、ひこにゃんまでも見るのがつらいです。
みんな、どうやって乗り越えてきたんか教えてほしいです。
我が家には2歳2ヶ月の娘がいて、僕も家内も始めての子育てに試行錯誤しながら、でもめまぐるしく成長するその姿についていくのに必死です。
娘との生活に幸せを感じれば感じるほど、ニコがいないことにも気付かされて困ります。
2ヶ月だけ2人ともがうちにいたので、ちょっとだけ一緒に写った写真があり、いつまでも待ち受けをそれから換えられませんの。
そういや、花緒ちゃんがうちにやってきても、ニコは全然近づいてきぃひんかったなぁ。もう相当しんどかったんやろうなぁ。

早く会いたいなぁ。
f0082587_1532173.jpg

[PR]
by sonetaku | 2013-07-29 15:03 | 日記 | Comments(1)
Commented at 2013-07-30 16:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< そうじゃないか 無題 >>