アイムレディ

今日は夕方からハックルのリハに合流し、キタザワスライダーズの練習をしてきた。
久々の兄貴達とのプレイはやっぱり楽しい。
笑顔の絶えないひととき、本番も楽しみ。


で、いよいよブラジル戦やね。
サッカーのことばっか書くのもどうかと思うけど、4年に1度やから、と開き直る。

ワールドカップって何がアツイって、やっぱり選手が母国の誇りと名誉の為にやってるところ。
例えばブラジル代表なんてはっきり言って全員大金持ちやから。
それやのに、みんな必死で戦う。そこに感動する。

いつもクラブチームでやってる時は、インタビューとかもイタリアでやってる人はイタリア語、イングランドでは英語、スペインリーグの人はスペイン語で答えてる。
フランス語訛りの英語とかすぐわかるもんね。
それがワールドカップの時は自分の母国語でインタビューに答え、もちろん母国語でチームメイトと会話する。
当たり前のことやけど、そのことが強烈にルーツを感じさせ、そのルーツへの愛がピッチの上に、スタンドに、いたるところにあふれてる。
あかん、冷静ではおれんくなる。


まぁとりあえず今夜は奇跡を待とう。
[PR]
by sonetaku | 2006-06-22 23:30 | 日記 | Comments(0)


<< 最終章完結 寝不足上等 >>