晩夏京都紀行2

今日のスタートは西洞院三条の友達んちから。お昼すぎにでて、何となく三条を寺町くらいまで来て、やっぱ実家に帰ろうとおかんに電話した。
そしたら、「清滝に好きなお豆腐買いに来てる」って言うから、じゃあ遠いけど嵐山までチャリで行くから、一緒に電車で亀岡帰ろうってことで、進路を西にひたすら三条通りを走る。道中、おかんがいつからそんなはんなりしたこと言うようになったんか考える。
途中で電話があり、「お父さんも来はるから、天龍寺の門の前に集合」との指示。かれこれ1時間くらいただただ西に進んで、嵐山で両親に会う。
オヤジはこの前の父の日に送ったキャップをかぶって来た。かわいいやつ。
3人で天龍寺の中の湯豆腐屋さんで冷や奴をいただく。せっかくやし、お墓参りしようってなって、夕立ちの中、チャリを車に積み込んで妙心寺に行く。
お墓行った後は雨が上がるんを待って、結局千本丸太町辺りで両親と別れた。

その後友達と待ち合わせて四条烏丸の天天有ってラーメンを食べる。まぁ普通。
んで、旅のラストスパートに、高台寺から五重の塔や京都タワーを見下ろし、ねねの道を通って八坂神社へ、平安神宮へ。西の果てから夜は東の果てへ。昨日は北の果て。
ずっとママチャリやし。オレ、がんばった。この怒濤の更新ラッシュもがんばった。
f0082587_2385081.jpg

[PR]
by sonetaku | 2006-08-27 23:18 | 日記 | Comments(3)
Commented at 2006-08-28 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-28 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-28 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 京都紀行・番外編バラ園より 晩夏京都紀行 >>