さらば青春のキティ号

5年前に妹にもらって以来、酷使し続けてきた原チャリがブッ壊れた。
ずいぶん前から調子は悪く、登り坂では30キロくらいしか出んようになっててんけど。
2日前、走ってたら突然”ブーーン”から”コションコション”ってエンジン音が変わって、急減速。

このアスファルトジャングル・東京の隅から隅までを大量の機材を積んで駆け抜けてきた亀岡ナンバー。
それだけに直るかもって思って、色々試してみたけど、その後は基本時速20キロキープでエンスト頻発。
マジでチャリンコにごぼう抜かれ。トラックには何回も吹っ飛ばされそうになる。

ほんまに仲のいい人にもこれだけは隠してきたけど、実はあのマシンはYAMAHAのビーノってやつのキティちゃんモデル。
出来るなら絶対避けたい限定キティちゃんモデル。
スピードメーターのとことかにキティちゃんがいて、こっち見てんのん。
いつも外ではチョイ悪をアピールするために、「キティちゃん?この化け猫がぁぁ!」とかゆっててんけど、ほんまはそこに行くのにもキティちゃんが見守ってくれてたん。オレのこと、見守ってくれてたん。
おかげで事故ったり、転んだりせんですんだよ。ありがと。

ニューマシンに乗ってるオレも遠くから見守っててね。
さよなら。名誉の殉職をされたキティ殿に敬礼。
[PR]
by sonetaku | 2006-09-27 00:18 | 日記 | Comments(3)
Commented by クミ at 2006-09-27 08:04 x
キティ殿に敬礼。
噂の亀岡源チャリ壊れちゃったんですかー!
ニューマシーンでも交通安全で。
Commented by こずえ at 2006-09-27 19:52 x
あのマシンにキティちゃんが乗ってただなんて!!
ここ数年のもやもやがなくなったのがたとえ殉職後だとしても、わたしのなかでの亀岡ナンバーのキティ号は後にも先にもあのマシンだけと思います。
そんなキティ殿に敬礼。
Commented by yampi at 2006-09-29 00:04 x
酷使してましたねー。ギター2本と特大エフェクターボードが原チャリで運べることを初めておしえてくれたマシンでした。あれでソネくんが太ってたら、もっと早く殉職してたやろに。
で、次のマシンは??


<< talk to meのホームペ... たまにはいいじゃないの >>