サンキュー ジャパン

ほんまにバンドってむつかしい。ライブって怖いし、音楽って何のこっちゃわからん。完成なんかしいひんけど、飽きたり錆びたり古くなったりはする。
続ける安心感と惰性は隣り合わせやし、スタイルとマンネリは表裏一体やし。
完全無欠は無理でも、それを目指す義務はあるからね。ほんでその作業が嫌なことの1億倍くらい楽しいし。

talk to me初にして怒涛のツアーから帰ってきました。とても色んなことがあって、色んなことを考えたツアーになりました。成果を20日の新宿に見に来てください。答えはまだボンヤリしか見えてないけど、大の大人達がガツガツ悪あがきする様は確認できます。
しっかしリハと本番までの間に、その日やる新曲を作りにいく情熱が、このバンドを支えているのだと思う。

明日はnobolちゃん企画の大事な2マンだ。やるぞー。
[PR]
by sonetaku | 2007-12-18 03:24 | 日記 | Comments(1)
Commented at 2007-12-19 02:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ルドルフ、新宿JAMにあらわる ツアー真っ只中 >>