<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

若干さぼってしまった

今日はtalk to meライブ、カスタネッツ兄さんに呼んでもらってお客さんもいっぱいやった。大ラッキー。
明日は渋谷DUOでnobolちゃんライブ。久々にストラトを弾こうと思ってる。ベースマンとのコンビで。いい音出したいねん、いくらでも。
でも今日も明日もつばきは四国でライブしてはるんよね、もどかしい。うどん食べたい。
[PR]
by sonetaku | 2007-02-26 03:41 | 日記 | Comments(0)

きとるな

きとるな。完全にきとる。
あいつやん、あいつ。おすぎの粉。
ちょっと早すぎちゃうか?この前の3連休の時とかから目にはきてたもんね。
おすぎのヤロー、毎年毎年ほんまに。
何でも今年は花粉の量は少ないけど、症状は強く出るんやって?
じゃあ今まで多い多いつって騒いでたんは何やったん?
もう今年こそ注射かもなぁ。どこ行けばいいんやろか。
[PR]
by sonetaku | 2007-02-16 03:22 | 日記 | Comments(0)

日記

ライブやRECはないものの毎日リハしてます。今日はtalk to me。
昨日は夕方までクボPを交えてnobolちゃんのリハした後、夜はランクヘッドのRECにちょい参加。
ラーララー的な合唱系を。約40人集まったらしい。2回録って80人分。ド派手。
ちなみにちょっと前、つばきも合唱系のコーラス録った。
カッツリ4人で、2回録って、キッチリ8人分。足りひん分はあなたが歌ってください。

その後、同じくコーラス参加組のアロウズ・シュンジ君とメレンゲツヨシと共に渋谷でゴハン。
懐かしいカンジやなぁーと思いつつ、ただただ楽しく時が過ぎてゆく。そう、楽しいんだよ。
最近メレンゲは全員よく会ってるなぁ、talk to meそろって見に来てくれたり。朝までWiiしたり。
今度名古屋行ったらあんかけスパ食べてみよっと。結局何味なんかちゃんと説明されてないもんな。
[PR]
by sonetaku | 2007-02-14 02:14 | 日記 | Comments(2)

マイ ジェネレーション

最近は比較的時間に余裕があり、今のうちに色々新しい音楽を開拓しておこうと、よくCD屋さんに行くねんけど、まだ発売されたての新譜がなぜか中古コーナーとかにもあることがある。
これってどうゆうことなん?買って、すぐPCとかに入れるかCDR焼くとかして売ってるんかねぇ?もしくは我慢ならんくらい良くないとか?
まぁCDが商品である限り、それをどうするかは消費者というか、所有者の自由やし、オレも中古CDの恩恵は腐るほど受けてるし、とやかく言う資格はないかもしれんけど、やっぱり変な気持ちになる。

オレは自分をCD世代の人間やと思う。学生時代とか部屋に並ぶCDが増えていくのがうれしくて仕方なかった。
今でもちょっとそう。初めて女子を部屋に呼んだなら最初に見せたい、みたいなん。
「すごーい、CDいっぱいね」とか。なんじゃそら。
まぁ何というか、もう存在そのものがいとおしいのよね。ケースのひび割れすらも。
だからいわゆるハズレとかも受け入れられる。しゃーない、しゃーない。次いこ、次。ってね。

でも例えば、オレが大好きな60年代や70年代にはCDなんてないし、当然レコードで聴くことを前提に作られた音はやはりレコードで聴く方が音もいいし、作り手の意図をより感じられる、と思う。
だからCDで持ってるものでも、気に入ってる大事なものはレコードでも買いなおしてる。
最近はCDで聴く用にマスタリングし直したものも多いけど、やっぱりこの時代のものはレコードの音の方が絶対いい。(例えばビートルズの「1」ってベストアルバムとか、ほんまクソ、あんな音本人達は絶対作ってない。とオレは思う。)
まぁ、正直一時期は完全にCDからレコードに浮気してた。

それでもやっぱりオレはCDが好き。あのレコードほど迫力のないサイズのジャケットもいいじゃない。なんかチャーミングなカンジ?
i‐tunesは使ってるけど、BGM的にシャッフルで聞くくらい。外でもCDウォークマンとかで聴くし。
MP3とか配信もんとか、そら便利やし、いいと思うけど、やっぱりそこに愛情は生まれへんよ。
CDRとかもらっても、正直やっぱあんまり聴かへんもん。オレもよく車とかでカセット聴いてたから、曲を聴く上で音質とかそんなもんが二の次なんはわかってるつもりやけどさ。
サラウンド5.なんぼとか、逆にそんなんも行き過ぎやし。たぶんそこまでせんでいい。

仕事柄、「CDが売れない」みたいな話をよく聞く。CD産業そのものが衰退してるみたいな話。
まわりのミュージシャンですら、ほとんどCDを買わないというう○こさんがいっぱいいる。それで人には自分のCD買わせようなんて頭おかしいんちゃうかって思う。ほんまに思う、やめてまえって。
CDというメディアがその役目を終えたのだと言う人すらいる。ワープロからパソコン、ビデオからDVDに時代が変わっていくのと同じやってさ。

なるほど。わからんこともない。でもやっぱオレはCDがいいよ。音もサイズも。ズラーっと棚に並んだり、山積みにされてるカンジも込みで。
たとえ誰がやめてもオレはCD買うよ。あんまり良くないやつでも買ってやる。それはちゃうか。
なんたってオレはあの裏面の万華鏡のごときキラキラが放つLとRの音の魔法にかかってしまってんもんね。
[PR]
by sonetaku | 2007-02-11 03:10 | 日記 | Comments(3)

ファイナルつんつん

前回につづき、つばきのi-Radioつんつんつばきの20回目にゲスト出演してます。
あいかわらず全くもって何の為にもならない駄トークが展開されております。
物好きな方だけどうぞ。
[PR]
by sonetaku | 2007-02-08 01:50 | 告知 | Comments(0)

長男、節分に思う

今日は節分やった。リハから帰ってから近所のスーパーに太巻き買いに行ったよ。
ザックリやけど北北西向いたよ、たぶん合ってる。最初の2口だけやけど。

節分に太巻きを丸かじるんって関西だけの風習なんやってね。曽根家では子供の頃から毎年必ずやってた。
豆まきもやってた。オヤジは仕事で帰るんが遅いから、鬼役は必ずオレ。紙のお面をつけて、妹やおかんからの投豆をくらうん。
お面ってあれやで、豆買ったらくっついてくるやつ。鼻いたーくなるやつ。
逃げながらバンバン景気よくぶつけられて、玄関先で振り返ったら今度は鬼が豆を奪いに襲い掛かるという茶番。
一通りやりきったら、歳の数+1個の豆を食べて、ばぁちゃんの食べきれへん分を妹と二人で分けて食べた。

私事ながら、なかなかていねいに育てられてるね。
曽根家は両親共働きのほんまに普通の家庭で、羨ましがられるほど裕福でも、悲しくなるほど貧しくもないねんけど、オレは32歳になった今でも「育ちよさそう」って勘違いされることがある。
3時はおやつの時間やったり、あと言葉遣いとかさ。
オレ、お風呂のこと絶対に風呂ってゆわんし。お箸のこと箸ってゆったことない。タメ口・呼び捨てなんて考えられへん。絶対服従。お風呂先輩っすから!!
オレが生まれた時はまだ24歳と25歳という若い夫婦なりに、自分らにとって大切なことだけはしっかりこだわって育ててんなぁ、オレのこと。感謝しつくせぬのぅ。

にしては、おかんに「かしこぅ産んだのに、勝手にあほに育った」ってやたらゆわれんのが残念なとこやね。
[PR]
by sonetaku | 2007-02-04 01:58 | 日記 | Comments(5)